もっとたくさんお金のかかるがんになったらどうしよう

昨年、姉が初期の乳がんと診断されました。何年か前から会社の健康診断で要検査と言われては再検査に行き、その結果問題なしと言われていたので今回も同じだろうと思ったら違いました。良かったことは例年問題なしだからと放置せず検診に行ったことですが、悪かったことは姉ががん保険に未加入だったことです。

今回発見されたがんは初期のものなので、手術自体は短時間で終わりましたし、入院も手術前後1週間に満たなかったので、費用は総額20万で済みました。とはいえ退院しても痛みが全く無いわけではなく、仕事を休んで家で静養しておりました。

ですから、本当は稼げた分のお金も含めると(姉はフリーランス)、失ったお金はもっと多いと思います。私はフリーアナウンサーの小林麻央さんの件があってから自分も夫もがん保険に入っていました。初期のがんでもがんと診断されれば保険金が支払われるタイプの保険なので、自分だったら100万円もらえる例でした。姉は今回がんになってしまったせいで、がん保険に加入したくてもどの生命保険会社からも加入を断られると思います。

それがいつまで続くかは分かりません。次にがんになった時、もっとたくさんお金のかかるがんになったらどうしよう、と貯金の心配もしています。保険に加入している人は病気にならないで、保険に加入していない人は病気になり保険のありがたみを知るなんて皮肉な話ですよね。